FC2ブログ
 
■小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
■プロフィール

clubbig1status

Author:clubbig1status
「住宅リフォーム、建築塗装」に特化したコンサルテイング

常に一流を目指す販促支援
最強営業集団育成プロジェクト
consultancy shirasaka
戦略コンサルタント

■全記事表示リンク
■最新コメント
■最新トラックバック

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新記事

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

“脳の使い方“に違いが…医師が見つけた、長寿の人に共通する「ある職業」
2/19(水) 11:52配信 PHP Online 衆知
引用

《医師・医学博士の霜田里絵(しもだ・さとえ)さんは、世界各国の著名画家な画家に共通点を見出しいた。それは、一流の画家の多くが長寿であることだ。

国内でも、葛飾北斎(89歳)、横山大観(89歳)、東山魁夷(90歳)と長寿揃いだが、海外に目を向けてもパブロ・ピカソ(91歳)、マルク・シャガール(98歳)など、不思議と長命という点で共通する。

霜田氏はその疑問からスタートし、脳神経内科医の視点から画家たちの長寿の未必を解き明かす書『一流の画家はなぜ長寿なのか』を上梓した。

本稿では、作家エージェントでかつ自身も『花戦さ』などのヒット作品の著者でもある鬼塚忠さんが、霜田さんに見出した「画家たち長寿の秘訣」の一端を聞いた。》

健康長寿を左右するのは、お金ではなく「脳の使い方」

(鬼塚)脳神経内科医として多方面でご活躍の霜田先生とは、著作を通じて、もう10年以上のお付き合いとなります。今日はお忙しい中ありがとうございます。

(霜田)こちらこそ、いつもお世話になっております。

(鬼塚)最近、脳の分野に関して、霜田先生が感じていらっしゃることはありますか?

(霜田)そうですね。私は東京の銀座に自分のクリニックを開業していますが、場所柄もあって、国内外問わず、様々な職業や立場の方々が来てくださいます。皆さんを診察していて感じるのは、健康に対する意識の高さですね。

(鬼塚)意識が高いと行動も変わってきますよね。

(霜田)そうなんです。私の患者さんで90歳前後になっても、すごく元気な方たちがいます。さしたる慢性疾患をかかえていないだけでなく、見かけもとても若々しい。良い意味で、皆さんちょっとお茶目で非常識です。年齢相応の服装をするとか、年だから無茶な旅をしない、というような考え方をしないのです。  

(鬼塚)お金をかけたからといって、必ずしも健康になるとは限りませんしね。

(霜田)皆さんに共通するのは「脳の使い方がお上手」ということです。

(鬼塚)それは、どういうことですか?

(霜田)はい。ひと言で申し上げるなら「自由に生きている」ということです。ただし、誤解のないように補足すると、「自由」と言っても奔放に生きることを意味するわけではありません。

自分の感じ方、行動の仕方に制約を設けず、情熱をもって感性豊かに目の前のことに取り組んでいらっしゃる、という意味での行動力の優雅さです。

インプットするだけでは脳は活性化しない

(鬼塚)脳を上手に使うとは、具体的にどのようなことでしょうか?

(霜田)脳は実に飽きっぽくて、単調なことのくり返しが苦手です。使う部分が一定で、固定化されていると、広範囲な神経ネットワークはあまり活動せず、下手をすると萎縮の片棒を担ぐことになるかもしれません。

例えば、こういう方はいらっしゃらないでしょうか。

朝起きて決まりごとのように、何となく同じメニューの食事をいただき、新聞に目を通して、ぼんやりしているうちにお昼ご飯。テレビをつけっぱなしにしたり、インターネットが好きな方なら漠然とネットサーフィンをしたり。そのうち、あっという間に夜がきて夕食。数時間後に就寝……みたいな。

(鬼塚)笑えないですね。シニア層の、特に定年退職後の男性の生活に多いかもしれません。奧さんとの買い物くらいしか外出しない人も増えているようです。現代社会に広がっている「孤独死」とも大きく関係している気がします。

(霜田)そんな生活を何年も、いえ下手をしたら何十年も続けていたらどうなるでしょうか。インプットすることは増えても、表現することがほとんどありません。これでは、脳は同じことのくり返しで活動性もやる気も起きないものです。

新しいチャレンジにわくわくすることもなく、適度なドーパミンの分泌をはじめとした神経伝達物質の豊かなブレンドを味わいにくくなってしまうでしょう。

(鬼塚)確かに、いつでもどこでも手に入るような情報も、好奇心や興味をもってまとめようとか、誰かに発信しようとしなければ、同じことのくり返しばかりで、脳は衰えていくいっぽうになるでしょうね。

「健康で長寿」を実現する人の3つの共通点
(霜田)長年、脳の分野に携わってきて強烈に感じる3つのことがあります。それは「(1)心のあり方(2)脳の使い方(3)基本的な生活習慣=ライフスタイル」これらが大切だということ。

そのような話をすると、ほとんどの患者さんが少なからず拍子抜けした顔をされます。私は、まずは心が意欲的に保たれていなければ、健康で長寿はあり得ないとお伝えしています。

でも、それだけでは長生きできない。どうすれば長寿へとつながるのか? 長年、考え続けてきましたが、最近、あることに気づきました。

(鬼塚)何に気づいたのですか?

(霜田)それは、特に「脳の使い方」が重要だということです。あくまでもMRIで撮影できる範囲での比較となりますが、私は毎年、脳のMRI画像を1,000例以上、今までに累計1万例以上を診ています。

そのうえで言えるのは、機能の局在性に違いはないことと、各パーツの配置や大きさのバランスの違いもさほど見出せないということです。

(鬼塚)ほとんど違いはない、と。

(霜田)はい。見受けられません。前頭葉、側頭葉、頭頂葉、脳幹、小脳。そして右脳と左脳……。与えられた形態や機能の個人差はあまりないと思うのです。では、何が違ってくるのか? それが「脳の使い方」なのです。

脳を上手に使って長生きする人の共通する「職業」を発見
(鬼塚)でも、そうは言っても使い方には個人差があると思うので、なかなか「こうすればいい!」と言い切れないところがありませんか?

(霜田)おっしゃる通りです。なので、私は、誰もがわかりやすい事例を収集しはじめました。そこである職業の人たちの共通項を見つけたのです。

現代の日本人こそ男女とも平均寿命が80を超える長寿社会ですが、そうではない時代に、圧倒的な長寿をまっとうした方々がいる。それは「画家」です。


世界的に知られている著名な画家たち……東山魁夷90歳 横山大観89歳 葛飾北斎89歳 パブロ・ピカソ91歳 サルバドール・ダリ84歳、マルク・シャガール98歳 片岡球子103歳、クロード・モネ86歳、ミケランジェロ88歳などなど。みんな健康的な長寿で、自分の一生をまっとうされた方たちばかりなのです。 

(鬼塚)すごい年齢ですね。調べると明治・大正の日本人の平均寿命は43歳。50歳に達したのは戦後すぐの1947年ですね。特に葛飾北斎は江戸時代で医療も環境衛生も整っていない時代に、この年齢まで生きたのですから驚きです。  

彼の生涯を見てみると、何と! 93回も転居しています。終の住処どころか、絵を描くための環境を求め続けた表れなのでしょう。自分が描きたくなる欲求に任せて、いろいろなところに移動していったようですね。

片づけ下手だったことでも有名ですが。当時の平均寿命の倍も生きわけですから、今の感覚だと160歳まで生きたということですね。北斎も含め、一流の画家たちは、みんな長寿だと。 

(霜田)世界の誰もが認める一流の長寿画家たち全員に、共通していることがいくつかあります。なかでも筆頭に挙げられるのは、長く生きただけでなく、死ぬ直前まで精力的に作品を描き続けていたという事実です。

彼ら彼女らの脳は、年齢とともに衰えることなく、何歳になっても機能や生産性を維持できたわけです。

脳科学から解き明かす「画家はなぜ長生きなのか?」 
(鬼塚)どうしてそのようなことができたのでしょうか?  

(霜田)私が感じるのは、人生の経験が増えていくことで、より「感性」や「思考」にも深みが増し、かつ自身も伴って成長し続けられたことが大きいと思います。

「もう、これでいい」という終わりの線引きを自分からやらない。感性や思考が豊かになればなるほど、脳の使い方も活発になるものです。逆に、脳の使い方が活発になるからこそ、感性や思考も豊かになる……それぞれが相乗効果を生み出しているのです。

(鬼塚)長寿だった一流の画家たちは、まさに人生を生ききったのでしょうね。どうして画家たちは長く生き、最期まで情熱を燃やし続けることができたのでしょうか?

(霜田)私の専門分野として、画家の長寿を脳科学的に捉えるならば、「テロメア」がヒントになると考えます。 

テロメアとは2009年にノーベル生理学・医学賞を受賞したエリザベス・ブラックバーン博士を中心として研究が進んでいるもので、細胞の中にある染色体の端に存在すると言われています。

テロメアは細胞分裂を繰り返すたびに短くなっていきますが、逆にその長さを延ばすことが出来れば老化を遅らせることが出来ます。

テロメアの長さはDNAを構成する塩基対の数で表され、生まれた時は10000塩基対あったのが、35歳で7500になり、65歳で4800となります。これが2000塩基対になるとこれ以上細胞分裂できなくなります。

(鬼塚)なるほど。医学的に見るならば、画家たちの脳はこの塩基対の数が減らないということですね。

(霜田)その可能性はありますね。普通に生活しているだけなら、テロメアは細胞分裂と共に短くなっていくのですが、ブラックバーン博士らの研究によると、染色体の末端にあるテロメアは、様々な要因によって伸びることもあるようなのです。

加齢による萎縮が最小限に抑えられていた、横山大観の脳
(鬼塚)短くなるテロメアは、どうすれば伸びるのですか?

(霜田)そこには生活習慣や精神状態が大きく関与しているようです。より質の高い生活を心がけることが大切ではないでしょうか。心のあり方や脳の使い方、ライフスタイルによって、その長さが変わることも複数の研究から知られています。 

そこに長寿の大きなヒントがあると私は思っています。

実際、1958年に89歳で逝去した横山大観の脳は東京大学医学部で保存されていますが、病理解剖を執刀した吉田富三郎教授によれば、加齢により進む脳の萎縮の程度が60歳前後で、重さも日本人男子の平均を上回り、血管には動脈硬化は見られなかったそうです。脳は驚くべく若さを保っていたということです。

(鬼塚)面白い! 画家が長寿かつ最期まで充実した生活を送れるのは、テロメアを長く保てる何かが鍵を握っている、ということですね。世界的に著名な一流の画家たちが、なぜ長寿なのかを見つめることによって、それらが解明できるのではないか。霜田先生の視点がユニークであり、とても刺激的です。 

でも、そのような一流の長寿画家たちの生き方や考え方を、私も含めた一般人が実践することはできるでしょうか?

(霜田)私はできると思います。日々の考え方や暮らし方の目線を変えるだけで、脳は限りなく活性化されていくでしょう。

霜田里絵&鬼塚忠



スポンサーサイト



創業、経営、営業 | 18:39:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
転職のリスクを敬遠し「なぜか起業してしまった人」の末路
会社が逃げ切り世代以下の個人の人生を保証してくれなくなった今、嫌な思いや納得感を抱えたまま会社に残る必要があるのか。そんな考えが頭をよぎっても、転職や独立するような自信もない。「このまま、会社にいるしかないのか? 」と悩みや焦りを感じている人は少なくないだろう。

「地味な起業」を実践することで、今の会社にいても、辞めても一生食いっぱぐれない。そんな生き方を目指すべきと語る田中祐一氏は、「普段やっていること」をお金に変え経済的に自立する新しい働き方を提案し注目を集めている。

ここでは田中氏の著書『僕たちは、地味な起業で食っていく』より、転職する自信もなかった田中氏が、当時の彼女の影響で起業をしてしまい、その結果得られた教訓について語っている一節を紹介する。

※本稿は田中祐一著『僕たちは、地味な起業で食っていく』(SBクリエイティブ)より一部抜粋・編集したものです

「一生一社」に覚える不安

僕は大学卒業後にシステムエンジニアとして働いていました。

そもそもシステムエンジニアを志望したのは、当時から「これからはITスキルを伸ばさなければ!」という思いがあったからです。OB訪問で先輩たちの話を聞くなかで

「システムエンジニアは、社会人にとって欠かせないコミュニケーション力が求められる仕事だよ」と教えて頂いたことも大きかったと記憶しています。

いろんな人と折衝して、みんなをまとめながら大きなプロジェクトを成し遂げる。そんな仕事にあこがれていた僕は、幸運にも第一志望から内定を頂くことができました。

今、振り返ってみても、僕はそこまで優秀な社員ではありませんでした。何しろ、入社後に受けたプログラミング研修の成績は、40人中の40位。内定時には「人差し指一本でじっくりと打つ」というタイピングレベルだったのですから、当然です。

周りは、東大京大、早慶出身の優秀な同期たち。会社のなかで出世して活躍することは早々にあきらめて、「みんながどうすれば気持ちよく働けるのか」を考えながら仕事をするようになりました。プロジェクトを陰で支えながら、チームに貢献する。

そんな働き方は性に合っていましたし、土日に仕事をするのも苦ではありませんでした。
大手の会社でしたから、同世代の社会人と比べて、比較的待遇にも恵まれていたと思います。

でも、待遇に甘えてずるずると会社にいたら、いつか後戻りができなくなるような気もしていました。たとえば結婚をして、子どもができて、ローンで家を購入したりしたら、辞めるに辞められなくなるのが目に見えています。 

ベテラン社員になり、希望退職や「肩たたき」にあってからでは手遅れです。何より、僕は他の人よりも不器用なので、「とにかく早く動いて準備しないと!」という焦燥感はすごくありました。 

しかし、とくに人より目立ったスキルもなく、得意なこともないので、何をどうすればいいのか想像もつきません。「やばい! でも何をすれば……」そんな焦りが自分を包んでいました。 

会社員の99% が気づかない転職のリスク

全体の傾向に目を向けてみると、社会人生活を開始してから現在までに、「転職をしたことがある」と回答した人は52.5%。社会人の半数以上が転職を経験しています。 

年代別で見てみると、25~29歳では「転職をしたことがある」人は35.5%、「転職を検討したことがある」人は33.1%という結果が出ています。

つまり、約7割の人が社会人3~7年の間に、新卒で入社した会社を辞めて転職をしたり、転職を検討したりするわけです。

「自分が将来、こうなりたい! と思える先輩がいない」
「残業代が出ない」
「給料が安い」
「評価制度がない」
「ボーナスが出ない」
「未来が見えない」

こういったことで悩む多くの社会人が「転職」に踏み出すのは、大きくいえば「キャリアアップ」「収入アップ」「将来性のある会社に入る」この3つを手に入れるためです。

しかし、転職によってこれらは本当に手に入るのでしょうか? 僕はかなりの確率でNOだと思います。

それは一言でいえば、結局転職しても会社員のままだから。どんなに盤石な基盤のある会社に移ったとしても、その会社が潰れる可能性はゼロではありません。

それに、他の「より条件のいい会社」に移っても結局、その会社のなかでしか通用しない人になる、というのはどの会社でも変わりません。 

加えて、「キャリアアップ」「収入アップ」を勝ち取るためには、「人よりも優れたスキル」「人よりもすごい経験」が必須です。
こういった「誰にでもわかってもらえる派手なアピールポイント」を持たない人が転職したとしても「今よりいい条件」が手に入る可能性は低いでしょう。

「転職で年収アップ」という広告も見たことがあるとは思いますが、「雇用の常識」という書籍には全年齢において転職を一度もしなかったケースが最も年収が高く、転職をすればするほど平均年収は下がる、というデータがあります。 

多くの人が一度は考える「転職」は、「大きなリスク」があるのです。
転職がダメならば起業でうまくいくのか? 

そんな日々の中、僕は合コンで出会った女性とお付き合いすることになりました。彼女は、カフェでの起業を目指す“意識の高い人“でした。

彼女の話に感化され、僕も少しずつ起業に関心を持つようになりました。起業という世界があるのを、彼女に気づかせてもらったのです。

「なるほど。転職でステップアップするとかじゃなくて、自分で起業する手があったのか!」

ある日、僕は彼女から「私の大好きな起業家の集まるパーティがあるから、田中君も一緒に行こうよ」と誘われるがまま、出かけることになりました。

正直に告白すると、僕は生来の人見知りです。

初対面の人に囲まれると、急に恥ずかしくなって言葉が出なくなることがあります。大学時代のサークル活動や社会人としての経験、勉強会などに参加する機会を通じて、かなり克服したつもりでしたが、そのときはまったくダメでした。

「起業家」たちを前に気後れしてしまい、壁際でひたすら時間をやり過ごすばかり。気を利かせて彼女が起業家の先輩を紹介してくれたのですが、「ああ」とか「ええ」とか言葉にならない言葉を発するだけで、まるで会話になりません。

その日は、心身ともに打ちのめされて帰宅することになりました。 
彼女との関係も、その日からギクシャクし始めました。

「会いたい」といっても会ってくれなくなりました。2週間くらい経って「ちょっと話がしたい」と呼び出されて会いに行ったら、一方的にフラれました。

「あなたみたいな人はダメね」といわれたこと、そこが品川駅のホームだったことを今でも鮮明に覚えています。
彼女との別れはしんどかったのですが、同時にこう考えている自分もいました。

「いつか彼女を見返してやろう。それに、彼女にフラれたのをきっかけに起業するというストーリーは面白いかも」

僕は、翌日、早速会社に退職届を出しに行きました。会社を辞める腹はすぐに決まったものの、起業の見通しはまったくの白紙でした。そこで、退職までの引き継ぎ期間に、起業ネタを探すことにしました。

そして、見つけたのが「スマホ向けのホームページを作るコンサル」というネタです。

たまたま会社で、ある企業のスマホサイトを扱った経験もあり、「これなら自分にもできそう」と思ったのです。今考えると自分のブランドで稼ぐ「派手な起業」を結構なめていました。

結論からいうと、僕はコンサルタントとして稼げませんでした。そもそも僕には実績もないし、営業スキルもありません。

「結果の出るホームページですよ」「WEBのコンサルティングをしますよ」と自信を持って提案できないどころか、どうやってお客さんを見つけてよいのかすらわからなかったのです。

たどりついた「地味な起業」

仕方なく、セミナーなどで出会ったお客さんのホームページを無料で作りながら、あらゆるサポートを手伝っていました。「何もしない」という状態には耐えられそうになく、無料でもいいから何か仕事らしいことをしていたいというのが本音でした。

あるとき、僕はお客さんの1人が「店舗の営業法を知りたい」と話していたのを思い出しました。そこで、書店で4冊くらい参考資料を買い、要約したものをレポートにまとめて、お客さんに送りました。何かの参考になれば、というくらいの気持ちで行った行為でした。

ちなみに僕は、店舗営業の専門家ではありません。ただ、本の内容を要約しただけです。作成したのは、普通の会社なら20代前半の若手社員に任されそうな、ごくオーソドックスなレポートです。

ところが、このレポートを見たお客さんは、驚いたことに、僕にこう持ちかけてきました。
「この間のレポートありがとう。参考になったよ。そこで相談なんだけど、月3万円でうちの会社を手伝ってくれない?」

青天の霹靂とはこのことです。

僕は、「特別なスキル」がなければ起業はできないと思い込んでいました。でも、実際にお金になったのは、特別なスキルでも何でもない「地味なサポート」です。

このときはまだ半信半疑だったのですが、それから数々の「地味なサポート」をこなし、お金を頂く経験を繰り返すうちに、確信しました。

「地味な起業でよかったんだ。いや、地味な起業がよかったんだ!」と。
田中祐一(会社員のための地味な起業プロデューサー)

創業、経営、営業 | 18:35:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
30年後に職の70%が消滅?AIに奪われないスキルの身に付け方
12月12日(木)21時40分配信 あるじゃん(All About マネー)

◆30年後には今ある職業のおよそ70%が消滅する?

何か勉強を始めようとする際、「社会から求められるスキル」を選ぶのは当然と思うかもしれません。

確かに、その側面をまったく無視してよいということはなありませんが、社会の要請のみに従うことは、環境の変化に翻弄される生き方になりかねない、というリスクも知っておく必要があります。

たとえば畳職人のスキル。昔の家は畳敷きが一般的で、数年ではり替える必要もあったから、一定の需要はあったでしょう。しかし時代が変わってフローリング全盛になれば、需要は少なく廃業を迫られることになります。

畳は極端な例かもしれませんが、私たちの身近なところにもスキルの栄枯盛衰は見られます。
たとえばパソコンの操作スキル。かつてはワードやエクセルが使えただけで高く評価されたものの、今では“できてあたりまえ”になっています。

社会は常に何らかのスキルを求めるが、そのスキルは次々に塗り替えられ、また新しいスキルを習得してキャッチアップしなければならなくなるという、いたちごっこです。

◆AIが職を奪うとき

スキルの陳腐化をさらに加速させることになりそうなのが、AI(人工知能)技術の進展です。ディープ・ラーニングによってAI自身が自己進化するようになり、30年後には今ある職業のおよそ70%が消滅するともいわれています。

たとえばチェス・囲碁・将棋といった思考型ゲームにおいても、人間はすでにAIに勝てなくなっていますし、小説や新聞記事をAIが書く、資産運用でもAIがトレードするといったように、その応用範囲は広がりつつあります。

また、AIを組み込んだロボットも普及し始め、たとえば自動運転が実現すればドライバーという職業を脅かすことになるし、介護や受付業務などへの導入も、試験的にではありますが始まっています。

AIやロボットは、私たちの生活をより良くしてくれる一方で、産業構造・社会構造を激変させる可能性があります。思いもよらなかった職種がAIに置き換わり、「10年後も安泰」といわれているスキルも、いつニーズが消滅するかわかりません。

そういう未来において、社会が求めるスキルだけを追う人に待っているのは、狭まるニーズの中で雇用を奪い合う道か、スキルの価値低下に比例して賃金も安くなっていく貧困の道か、スキルごと捨てられる失業の道か――そのいずれかになるリスクをはらんでいます。

◆AIでは代替できない能力とは

ではこれからの学習分野を、私たちはどう選べばいいのでしょうか。

AIやロボットが進出できない分野を考えると、たとえば新しいモノやサービスを生み出す「創造力」か、より複雑で難易度の高い問題を解決する「問題解決能力」が挙げられます。

だとすると、私たちが目指すべき学習分野は、必然的にこれら能力の獲得あるいは強化につながるもの、ということになります。

ちなみに前者の創造力とは、実は課題発見力と置き換えることができます。

デザインや映像音楽、文章、芸術・芸能といった文字通りのクリエイティブな職種は別として、創造とは、常識を疑ったり、現状に不便さを感じたり、普通の人が見過ごしている問題に気づくことから始まるからです。それが人をして「そうそう、そういうのが欲しかった」と言わしめることにつながるわけです。

一方で、AIを含めコンピュータは、人間から命令を与えられなければ結果を出せない。これは、与えられた問題は解決できるが、自ら問題を発見することはできないことを意味します。つまり創造とは、自ら命令を考え与えること、つまり課題を発見する能力でもあるといえるでしょう。

しかし難しいのは、こういう能力には教科書がないという点です。ビジネス書などでノウハウが語られるとしても、それは著者が著者の環境と能力と個性で獲得したものであって、最終的には試行錯誤による経験によって身につける必要があります。

そこでまずは、「自分はこれが好き・得意・楽しい」と感じる、今後の人生でやり続けたい分野を抽出し、次にその分野の中で、前述の2つの能力のいずれか、あるいは両方につながるスキルを特定します。あとはそれを続けながら経験を積み、経験から教訓を引き出しさらに錬磨し、進化させていくことです。

もうひとつ高めたい能力のひとつがリーダーシップです。世界中の企業が欲しがるのが組織を率いることのできるリーダーだからです。実際、高年収の募集案件のほとんどは管理職です。

というのも、コンピュータには組織を動かしたり人を鼓舞したりはできないからです。ロボット上司に合成音声で「キミニ キタイ シテイルヨ」などと言われても、やる気にはならないでしょうから。

参考文献:「年収1億の勉強法 年収300万の勉強法」(学研プラス)午堂 登紀雄(マネーガイド)


創業、経営、営業 | 18:28:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
人を動かせない話し方「3つの共通点」
営業成績がふるわない人は、どれだけ「いい話」をしていても、相手の心を動かせない。それはなぜか。コクヨのコンサルタントの下地寛也氏は「なぜかYESをもらえないプレゼンや話し方をする人には、3つの共通点がある」という――。※本稿は、下地寛也著『プレゼンの語彙力』(KADOKAWA)を再編集したものです。

■「正直者で、真面目で、いい人」すぎる

プレゼンで、しっかり準備をしているし、何もおかしなことは言っていない、それどころかいい提案をしているのに、なぜか思うようにYESがもらえない人がいますよね。私の長年の観察からいうと、そういう人は、「正直者で、真面目で、いい人」な可能性が高いです。これはいったいどういうことでしょうか?

まず、正直者の人に知ってほしいことがあります。それは、人間は無意識に、「得すること」を選ぶより、「損すること」を避けようとする、という事実です。「損失回避の法則」という心理学の法則です。たとえば実験によると、100ドル得たときの嬉しさより、100ドル失ったときの悲しさの方が2倍も強いと言われています。

つまり、「あなた、これをすると100ドル得しますよ」と訴えかけるよりも、「ちょっとあなた、これをしないと100ドル損しますよ」と言われた方が、聞き手に強いインパクトを与えることができるわけです。

ためしに、あなた自身が「あれは得したなあ」というエピソードを考えてみてください。…いくつ思いつきましたか? では次に、「あれは損した」というエピソードを考えてみてください。「もっと安く売っているのを知らずに高く買ってしまった」「ある情報を見落としていたために、間違った選択をしてしまった」という経験は、いくつか思い出せるのではないでしょうか? 損した記憶というのは、得した記憶より強く残るものなのです。

■正直に話しすぎると相手の心を動かせない

もうおわかりですね。プレゼンでも「これをすると得ですよ」と言われると「ふーん。まあ、いいか(面倒くさいし!)」と思いますが、「これをしないと損をしますよ」と言われると、にわかに「なに? なに?」と聞く気になります。

プレゼンでYESをもらえる人の決めゼリフは、「これで1日200円お得になります」ではなく、「これを知らないと1日200円、損しているかもしれません」なのです。正直者の方は間違いなく、「これで1日200円お得になります」と言っています。

他にも「この方法を知らずに、非効率なやり方で損をする人が多いんです」とか、「今日を逃すと50%オフのサービスは受けられず損ですよ」といった言い回しもできます。いつもの表現を見直して、決めゼリフを「知らないと、やらないと、損」の方向に変えてみてください。

■言葉を尽くしすぎると伝わらない

プレゼンでYESを引き出しにくい人の特徴2つ目は「真面目」です。言うまでもなく、きちんと準備するとかアポに遅れないとか、そういった真面目さは必要です。でも、プレゼンが上手く行かない人の真面目さは、こうした真面目さではありません。

プレゼン下手の真面目な人は、わかりにくいことを一生懸命に言葉を尽くして説明しようとします。しかし現実には、相手が知らないことは、理屈や詳細をいくら説明しても伝わらなかったりします。

たとえば初めてプロジェクトに参加する若手に対して、プロジェクトと普段の通常業務との違いを説明するのはそれなりに難しいでしょう。「通常業務は決まった人が決まった順番で仕事をするものですが、プロジェクトは一応の役割分担は決まっていますが、そのときどきで臨機応変に動いて仕事を進めるものです」などと言っても、相手がピンと来ない可能性がありますよね。

■思いきったたとえをする

こんなとき、「たとえてみるとサッカーと野球くらい違います。通常業務は野球のように打順や守備位置が決まっていて迷いませんが、プロジェクトは、一応の役割は決まっているものの、サッカーのように状況を見ながら自分で考えて動く必要があります」と言えば、誰でもイメージしやすくなるでしょう。

プレゼンでするっとYESをもらえる人は、こうした思いきったたとえができます。「そんな大雑把なたとえでは誤解されてしまうのでは」とも悩みません。だって、思いきってたとえたほうが、聞き手はわかるからです。細部まで正しく伝えようとして結局何も伝わらないより、はるかにいいでしょう。これは、プレゼンに必要な度胸ともいえます。

一つだけ、たとえを考えるときは、聞き手がよく知っているものを選ぶ必要があるので注意してください。

■いい人すぎるとYESを引き出せない

「いい人」も、プレゼンの際に相手をその気にさせられない傾向があります。「いい人」は本当にいい提案をしたうえで、判断を相手に委ねるからです。YESを引き出せる人は、最後の最後に相手を試します。提案をし終えたら、最後にこんな一言を付け加えるのです。

「本気でない人にはおすすめできません」
「得られる成果はスゴいですが、それなりの覚悟が必要です」
「やる気がない人は手を挙げないでくださいね」

どれも、「いいかもね~」なんてのんきに聞いていた側からすると「ギョッ」としますよね。でも、ギョッとさせることに意味があるのです。

提案内容が難しいと、聞き手は「内容は良いけど、普段ダラダラ働いている自分たちに本当にできるだろうか」と思います。
これでは、どんなに良い提案でも通らないことがありえます。「まあ、いいか」で終わってしまいます。

■聞き手を試す

そこであえて、聞き手の本気度を試す一言を言ってみるのです。そうすることでプレゼンターが、この難しい提案を本気で考えてきたのだと伝わります。

そして、うまくいくかいかないかが提案側ではなく受け手側に委ねられることになります。もちろん提案した内容が成功した暁にはそれなりの成果が得られることが必要ですが、成功するか失敗するか、その主役が自分になることで、聞き手は研ぎ澄まされます。
 
聞き手は、この人はチャラチャラしたことを言う人ではなく何事も本気で取り組む人だなと思ってくれます。そして、自分たちさえ本気になれば結果はついてきそうだという安心感を与えられます。
 
ちなみにこの言い回しは、オドオドしながら言ってもまったく意味がありません。自信をみなぎらせた表情で言いましょう。 

----------
下地寛也(しもじ・かんや)
コクヨ株式会社ワークスタイルコンサルタント
1969年、神戸市生まれ。2008年から[コクヨの研修]スキルパークを主宰。未来の働き方を研究するワークスタイル研究所の所長、ファニチャー事業部の企画・販促・提案を統括する提案マーケティング部の部長などを経て、現在は経営管理本部にて、コクヨグループの働き方改革や風土改革に取り組んでいる。
----------

(コクヨ株式会社ワークスタイルコンサルタント 下地 寛也 イラストレーション=たかだべあ



創業、経営、営業 | 18:25:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
仕事で「もうダメかも」と思ったときにやるべきこと
2/25(火) 8:46配信 bizSPAフレッシュ
引用

― 連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術 ―
 こんにちは、戦略コンサルタントのShinです。今日のテーマは「元COOから学んだ“徹底的にやる”マインド」です。 

 ぼくは少し前にCOO(最高執行責任者)経験者の方と一緒に働く機会があり、そこで多くのことを学びました。ぼくにとって一番大きな学びは「徹底的にやる」というマインドです。これは今すぐにでも日々の仕事に応用できる考え方なので、みなさんにも共有したいと思います。 

元COOがやった「徹底的な行動」とは
 彼はトップマネジメントとしての経験があり、さらに単なる「マネジメント」ではなく現場にゴリゴリ入っていって、どんどん改善を進めていけるスキルと覚悟がありました。 

 彼の仕事には、どんなときも「徹底」がありました。

 彼がまずしたのは、「徹底的に学ぶ」ということでした。多くのミーティングに出て、メモをとり、ある意味、空気を読まずに発言し、それがどういう意味なのか、何が根源なのか、本質的にあるべき姿はどういうことなのか、それを逐一メモを取りながら発言し、その後、徹底的に確認をしていました。 

 各チームで何をしているのか、しらみつぶしに状況を確認し、可視化していくのです。もちろんぼくもその重要性は理解していましたが、どこかで「そこまではできないな」と半分あきらめてしまっていました。 

 彼の確認方法を見て、自分自身の甘さを思い知らされたのです。

ゴールからの逆算で「理想」を追い求める
 さらに彼は、徹底的に理想を追い求めていました。「理想は何か?」と考え、積み上げではなくゴールからの逆算で考え、そこにボトルネックがあれば粉砕していく。 

 その覚悟がマネジメントとして必要であることを、ぼくも理解しました。
 その後、彼は徹底的に問題を解決していました。 

 現時点の問題のすべてを、ガーッとリスト化していっていました。そして、それらを「重要度」と「大変さ」で整理していき、プライオリティ付けをしていく。それでやる順番が決まったら、解決するまでとにかくやり続ける。 

 どんなときでも彼は「徹底的」を志向していました。必ずしもスマートではないし、「そこまでやると貧乏くじを引くのでは」というときもありました。しかし、本当に短期間で結果を出すためには、彼のような「徹底的マインド」は非常に重要なのです。 

「このくらいしかできない」と諦めたくなったら
 働いている中で、「いや、これはもうどうにもならないな」と思ったり、「自分はどうせこのぐらいしかできない」と諦めたくなるときがあります。

 しかし、そこで本当に見切りをつけていいのでしょうか。徹底的に学び、現状を確認し、問題を洗い出し、解決する。それを最後の最後までしても、それでも「やっぱりダメだった」なのでしょうか。

 もし、まだやりようがあるのならば、ぜひ諦めず「徹底的にやる」を実践してみてほしいなと思います。そこで結果が出せたら、仕事のレベルや迫力が一気に上がっていくはずです。

 ぼく自身、彼から学んだあとに「自分は徹底的に仕事に向き合えているだろうか?」と自問自答するようになりました。そう問いかけることで、「もうだめかも」と思っても、やれることがまだまだあることに気づくのです。

 そして、周りを巻き込んで問題点を洗い出し、それらを根本からつぶしていく。その姿勢がついたことで、ビジネスパーソンとして少し大きくなれた気がしています。 

 ぜひあなたも、何を徹底するか決め、実際にやり切ってみてくださいね。
― 連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術 ― 

<TEXT/Shin>
bizSPA!フレッシュ 編集部


創業、経営、営業 | 18:23:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
起業は40歳過ぎてから? 年配者の方が成功する傾向
2/24(月) 8:00配信 ForbesJAPAN
引用

起業家と言えば、想像するのは20代ぐらいの若者で、夢を追求するために大学を中退し、普通の人なら慎重な生き方を選ぶことにつながる失敗をものともしないような人物像だろう。

これは、ウォーレン・ベニスが著書『「天才組織」をつくる』で、最も独創的な集団の特徴として挙げている点だ。ベニスは例として、ディズニーが1930年代後半の急成長期に抱えていた従業員の大半は20代で、年齢の中央値は26歳だったことを指摘している。同じような話は、ビル・クリントンの選挙陣営やアップル創業当初の社員ら、さらには原子爆弾を作るため米ニューメキシコ州ロスアラモスに集まった科学者チームにも当てはまる。

ベニスによれば、調査した素晴らしいチームの大半では35歳はもう若くないとみなされていた。ベニスは、若者の長所として、多くが底なしのエネルギーを持ち、「不可能」なことに対する諦めの気持ちがない点を挙げている。

しかし、これは常に当てはまる事実なのだろうか? ペンシルベニア州立大学の研究チームが昨年発表した調査結果では、実は年配者層には貴重な起業家精神が眠っていることが示された。

研究チームが立てた仮説の中心にあるのは、年配者がさまざまな情熱を持っていて、それが新たなアイデアや革新につながる可能性があるという考え方だ。さらに、こうしたイノベーションは個人的・商業的な利益よりもコミュニティーの利益を念頭に置いていることが多い。

研究チームは例として、図書館で集まりスカーフをたくさん作っていた編み物グループを挙げている。グループは出来上がったスカーフを図書館前の銅像にかけておき、寒い日に人々が自由に持っていけるようにした。「これは非常に面白く、独創的だ」と研究者は述べている。

実は若者よりも成功率が高い年配起業家

ベンチャーキャピタリストのポール・グレアムはかつて、32歳を超える起業家に投資することはほとんどないと一蹴した。しかし、マサチューセッツ工科大学とノースウェスタン大学による昨年の研究では、年配の起業家の方が若者より大きな成功を収めることが多い事実が示されており、こうした考え方が差別的かつ愚かなものであることが浮き彫りとなっている。

研究結果によると、25歳未満の起業家の成功は非常にまれで、成功率は20代後半から増加し、50代になっても低下しない。米国の企業創業者の平均年齢は41.9歳で、特に成長率が高いスタートアップは45歳の起業家が創業していた。さらに、50歳の起業家は30代の起業家に対して高い成長率を達成できる確率が1.8倍だった。

年配者が起業に成功する理由は?
研究チームは、分析した企業創業者の中には小企業の経営者が多く含まれており、そうした企業は特に革新的だったり、成長可能性が高かったりはしないことを認めている。だが重要な発見として、ハイテク業界の企業や、特許を取得したりベンチャーキャピタルの資金提供を受けたりしている企業に対象を絞った場合でも、同じ傾向が見られた。このグループでの創業者の平均年齢は43歳だった。

それでは、年配の起業家が成功を収める理由は何なのだろう? 研究チームは、複数の要因が利点になっていると論じている。それには、サプライヤーや共同創業者、新規従業員や出資者になってもらえる人脈が豊富なこと、事業に使える自己資金が多いこと、これまでのキャリアで豊富な経験を培っていることが含まれる。起業した分野での職務経験年数と、事業のその後の成功には明確なつながりがあった。

私は以前の記事で、女性の起業家が頻繁に差別されており、それが経済に損害をもたらしていることを指摘していた。私たちは、年配の起業家に対しても同じ差別をしてしまう傾向にあるようだ。

Adi Gaskell



創業、経営、営業 | 18:21:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
人の行動は言葉に反応する
日本外壁塗装適正化協会 

人の行動は言葉に反応する 

今回のテーマーは「人の行動は言葉に反応する」と言う事で特に「訪問」に関して詳しく解説します。 

人と話が出来ると言う事はメールやFAXと違って「無言である無視」とは異なるとしても、トークによっては「yes」「No」がはっきりしていると言うことの差異があります。 

訪販会社は飛込み専門です、それでも月間全く契約を確保する事が出来ないかと言うと、そうではなく殆どが3件位は話を聞いて貰える人に出会えます。 

そう考えると塗装の必要な所目掛けて訪問しているのですから何処かに契約をする人がいると言う事になりませんか? 

では訪問時の会話で実際にどのようになるのか試して見ましょう。
「こんにちは私は◯◯塗装の」「結構です」断りが早いですね。これが嫌だから「営業は出来ない」となるのでしょう。 

断るのは当然の事、お客様は貴男の事を知らないのです、だから、知らない人である貴男が突然訪問して来たなら拒絶反応を示すのは極当たり前の事となります。   

それに加え、奥様が一人で留守番をしているとしたなら,貴男が何者か或いは分かっても恐怖を感じるのです。
では、この難解な問題を解決したなら「断られなく」「契約は決まる」とはなりませんか? 

では始めて見ましょう。 

例えば「奥さん一寸お尋ねしますが◯◯丁目はこの辺ですよね、△△さんのお家は確かこの辺だと思うのですけどご存じないですか?」   

この様な質問なら「お客様はわざわざ外に出てきて、そこの角を右に曲がって3件目です」と答えて貰えます。 

ではこれを塗装の営業に例えて見ましょう。 

「奥さん私は◯◯塗装の□□と申します、一寸出てきて見ませんか、瓦の痛み具合が少しひどく感じられる物ですから」この様に言えばどうでしょう? 

もしこの時に警戒心の強い奥様であったとしたなら、何と言えば良いと思いますか? 

「心配しなくても大丈夫ですよ、私は営業ではなく塗装に付いて「困りごとの相談係」ですのでこの状態で塗装をしていないのだとすれば「何か困りごと」でもあるのではないかと思いまして。 

その解決策は既に取得済みですので、その事を知るだけでも有益な情報ですから、詳しく説明しますので外に出てきてください。 

これで確実にお客様は出てきます、我々は色んな方法を考え試し、それも10年近くも研究をし実行して結果を出しているのですから、この様にすんなりと回答が出来るのです。 

ここでの重要な事は、奥様が一人の時には絶対に家の中に入らない、必ず家の外で話すと言う事を心がけてください。


創業、経営、営業 | 18:20:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
住宅ローン借り換えシミュレーション5年固定金利などは、総支払額が増えても長期固定へ借り換えを! 金利上昇リスクを減らそう
4/8(水) 11:42配信 ダイアモンド不動産研究所

引用



現在借りている住宅ローンが、5年固定金利などの「固定期間選択型」の場合、長期固定金利に借り換えて安心を買っておくのも選択肢の一つです。固定期間選択型は、固定期間終了後に金利上昇のリスクがあるからです。現在の住宅ローンは過去に類を見ない低金利ですが、国・日銀の方針による異例の措置であり、将来的に金利が上昇するのはほぼ確実と考えておくべきです。

100万円も損するのに、借り換える人の気持ちが分からない!?



金利が上昇すると1000万円返済が増えることも!


 33歳とまだ若い会社員のDさんは、専業主婦の妻(33歳)と2歳の男の子の3人家族。子どもが成人するまでの約20年間、一家の家計はDさんの収入にかかっています。

 一方で、住宅ローンの残存期間は約32年あり、しかも金利上昇リスクの高い5年固定金利で借り入れていました。3年後に固定期間が終了すると、Dさんの借りている住宅ローンは変動金利に切り替わるタイプのものです。もし2年後に、変動金利が3%まで上昇すると仮定してシミュレーションすると、毎月返済額は約3万円アップ、総返済額は約1000万円もアップすることになります。

 今は「月3万円の振れ幅ならなんとか大丈夫」と感じるかもしれませんが、お子さんの成長にしたがって生活コストは上がり、教育費もかかります。このご時世ですから、仕事もどうなっているか分かりません。 これから約30年間にわたり、こうした金利上昇リスクを気にして過ごすのは避けたいなら、固定期間の長い金利タイプへの借り換えがおすすめです。

 Dさんのケースでは、リスクとメリットのバランスを考え、少しでも金利の安い30年固定を選択しました。金利は1.15%から、1.10%にわずかながら低下しました。

 当初、住宅ローンは3500万円借りましたが、2年たって、住宅ローン残高は3252万円まで減少しているので、この金額を借り換えます。

 なお、借り換えの諸費用は、銀行に支払う手数料が72万円(借入額×2.2%)、抵当権設定のための登記費用やそれを依頼する司法書士への報酬、印紙代として合計20万円ほどかかります。シミュレーションしてみると、こうした諸費用を払うと、総支払額は101万円増加する計算となります。

【全期間固定金利で借り入れていたDさんのシミュレーション】

金利上昇ケースでは、お得になる
 金利がアップしなければ借り換えメリットが出ないため、「本当にやるべきなの?」と感じる人もいるかもしれません。

 しかし、この借り換えパターンは総返済額を減らすためでなく、リスクを減らすことを主目的に行うものです。

 現在の金利水準が完済時まで続けば、101万円を損することになりますが、金利が上昇するとどうなるのでしょうか。シミュレーションしてみましょう。固定期間終了後の変動金利が上昇すると、以下のように、借り換えたほうが総支払額が少なくなります。

・変動金利2%に上昇=4344万円ー3954万円=391万円お得
・変動金利3%に上昇=4921万円ー3956万円=965万円お得
・変動金利4%に上昇=5540万円ー3958万円=1582万円お得
※左が借り換え前、右が借り換え後の総支払額

 これは、2年後に変動金利が上昇するという極端なシミュレーションですが、一度金利が上昇すると、借り換え前の総支払額は大きく増えることが分かるでしょう。

残存期間が長くて、リスクを減らしたい人は検討を
 過去には、変動金利が1年間で約2%、3年間で約4%上昇したこともあります。決して起こり得ない話ではありません。特にこれから子どもの教育費が増える、もう1人生まれる、転職する、共働きの妻が退職するなどの可能性がある人は、金利上昇の振れ幅によっては耐えられないケースも出てきます。そのため、変動金利を選択する人はこまめに金利動向をチェックし、上昇のトレンドを感じたら、その時点ですぐに固定金利に借り換える必要があります。

 といっても、その時にはさらに固定金利も上昇していますから、借り換えの決断はなかなかできないものです。その点、今のうちに固定期間の長い金利タイプに借り換えておけば、総返済額が確定され、金利動向をチェックする必要もなく、ライフプランを立てやすくなります。長期固定金利の低い今だからこそ、コストよりリスクマネジメント優先の借り換えパターンもありなのです。

淡河範明



創業、経営、営業 | 18:18:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
塗装業者の被害に遭わない為の条件
日本外壁塗装適正化協会
「お客様相談室」苦情例 

裁判まで発展した話。 
今回のお話の相談者は女性です(プライバシー案件の為、途中途中で拾い出していますので話が繋がらないのはご理解してください) 

◯◯塗装に電話した所父親が電話に出て、息子さんである△△さんと替って貰いたいと言った所、育て方が悪かった等の話で△△さんの居所も分からない振りをして。本人と話が出来ないので(父親と話しても部外者ですので)電話も切られる状態です。2回目の電話の時に貴女の所に明日行くそうですが、息子さんと話さなければ解決しない旨伝えました。 

2回も電話してくださって有難うございます、 私も今日電話して母親が出たのですか連絡をさせるとは言ってくれたのですが、宛になりません、明日来るっと言っても話にならないし、警察に帰るように言われても帰らなかったんです。 見積では、塗装工事一式で税込◯◯万円です。 その中のから足場代は◯◯万位と言っていました。 

もともと紹介サイトで別の所で◯◯万でお願いしていたのですが、「儲けが無いけど契約しちゃったからやる」とかあまりにも酷いセクハラのような事を日々言われて人を入れて話をしたら「もうやってられない、お金も要らない」って途中で止めてしまったので。 

話に入ってくれた人に紹介してもらったんですけど、その人も私より先に着信拒否されてました。 最初の業者の事は(外壁塗装△△△)に伝えました。残りの作業とシャッターは、紹介してくれた人が少しずつですがやってくれると言ってましたので、 材料などは私が払いますが、気長に待ちます。別の塗装会社に努めているので。 

私の投稿記事を見て戴き、少しずつ塗装業者の事が分かって来たみたいですね。
紹介サイトは紹介料が加算され見積もりになるので、その紹介料分が通常とは高く設定されています。 

この様な場合には、貴方の居住地の塗装屋さんにお願いするのが得策です。ボッタクリや手抜きをしたなら信用をなくすからです。 

塗料も高価格高品質から低価格低品質まで単価は異なります。だからこの様な場合には、その塗料の違いなどを説明したあと、ところでご予算は幾ら位ですか?と貴女に尋ねるべきなのです。そうすればこの様な状態にはなっていなかったと思います。 

大体屋根壁塗装で100万円位です。でも10年保証ですから、月に2万円ずつ貯めたとしても5年も掛からないのですから元は取れます。 

有難うございます、元の業者は、紹介サイトに契約したことは言わないで欲しいといわれましたので、サイトには、そのままにしていたのですが。 

屋根をガイナにしたいと言ったら+10万ベランダの防水の事で+5万とあと気持ち悪い事を言われたりで2回ケンカしてして止めてしまったので、△△塗装に頼んで、こんな事になってしまったんです。初めての外壁塗装で本当に酷い目にあいました。 

貴女は独り身ですね、だからこの様な展開になったのでしょうけど。運が悪かったと忘れ去り元気を出して下さい。

私は、娘(25歳)と女二人暮らしです。
なめれてしまうんですね、女は 

そのようですね。でも相手はお客さんあっての商売ですからね、通常は感謝しなければならない事です。 

上記の△△△塗装セクハラオヤジは、貴女が書いた物ですね。 

作業日報入ってから一週間くらいかで書き始めました、家に居るのが辛くて、人質ではなく家質が有るので強く言えませんでした。 

そうですか、どうしても職人上がりの塗装屋さんは礼儀知らずがいるみたいですね。 

職人上がりとは?
営業職ならマナー等完璧っですが職人、例えば土木、建設業者の事です。 

△△△は、営業の仕事をしていたと言ってましたけどね、しかも◯◯◯◯◯◯◯長くはないんでしょうけど。 

いやな経験をした事は忘れてこれからの未来に向けて元気を出して下さい。 

紹介した人が少し水切りのところを直してくれたんですがとてもやりずらいと言っていました。いろいろとありがとうございました。 

良かったですね。
お世話になりました 

工事は順調に進んでいますか?

工事をしてくれるひとが休みで暇な時なので、気長に待つしかありません。 一回来て貰った時は、こんなにやりづらい現場は初めてだって言ってたので、先行き不安出ます。 

貴女の所は最初は屋根塗装かと思っていましたが、屋根壁ともなると塗装の種類にもよりますが100万円位はします。  

だから◯◯万円や◯◯万円では手抜きしかないので「やってられない」というのが本音です。  

また「紹介サイト」なら紹介料が成約時には契約金額の10%~20%成約漏れしたした所2社でも15,000円紹介料が取られるのです。だからその分見積もりは高いのです。  

塗装にも高価な物と安価な物があります、だから通常はお客様の予算に合わせて工事契約は取るべきなのです。  

でも塗装は塗装前と塗装後ではどんなに安い塗料でも見栄えがします。まして素人であるお客様は塗装については何も知らないのです。だからそこが危険という事です。  

◯◯県に我々の戦略パートナーがいたなら紹介出来たのにね。塗装は利益率30 %~40%それ以下なら廃業、それ以上ならボッタクリです。  

だから我々はその基準の遵守が加盟の絶対条件としています。 

お金を払って手抜きされて、家をぐちゃぐちゃにさっれて、納得いかない。私は素人ですが、見栄えはとても良くありません。簡易裁判の申し立てをしょうと思っています 

そうですか、そこ迄やらなければ本人も加害者であると言う事に気付かないでしょうね。あとは女の意地ですね。
夜遅くまで長々と申し訳ありません、お休みなさい。 

ブログで投稿して貰いたいですけど、偽計業務妨害になってわないかと思います。法務局に行って調べたのですが、△△塗装は登記されてませんでしたけど、裁判をするにあたり怖いです。  

本人が電話に出ればいいのですけどね、なにしろ訳の分からない父親が出ますからね。ブログには勿論名前は伏せますけど。  

私の名前を伏せるって事ですか? それとも△△塗装(△△△)を伏せるのですか? 
すみません、裁判所に出す為の訴状を作っていました。 

いや、それは貴女次第です。私から勝手にする事はありません。
裁判が終わるまでは、ちょっと怖い気がします。 少し考えます、 ありがとうございます。 

△△塗装が貴女から◯◯万円を取上げ塗装を完工していないのでしょう? 
そうなんです、終わらないうちに逃げられました。それどころか足場と養生外した後は、素人並みの汚かったです。 

助けてもらいたいと思いますが、◯◯◯◯区で△△塗装をやっていると言っていましたが、◯区の塗装業の人に聞いても△△△塗装を知っている人が居なかったんです。しょうがないので◯◯◯◯◯◯市の実家の住所を簡易裁判所に提出しました。裁判所かの手紙を受け取って貰えればいいんですけどね。 

◯◯塗装から工事未完成という事でお金を取上げないと新たにお金が掛かりますからね。でも父親は私と話しをしたのですから住所は分かりますでしょう? 

未完成と言うよりも、汚くされた所を直しながらってのがたいへんだとおもうのです。父親の住所は分かるので裁判所には、その住所で訴状を書きました。 

訴状には、◯◯◯万+慰謝料◯◯万で出しました。
△△の実家が裁判所からの手紙を受け取らなっかたら裁判にもならないです。 

受け取らなかったなら強制執行でしょう。
貴女の訴状が認められますから。 

何処まで工事は進んでいるのですか?

殆ど終わっているのです、とてもきたないんです。  

とんでもない業者を紹介したのだから最後までちゃんとやって貰いたいんですけどね。 
それが当然の事です、しかし、そんな塗装屋さんが今の時代でもいるのか?と思うと不思議なくらいです。 

貴女の考え通りに紹介した人が全責任があるので最後までやるべきです。
口だけは立派にちゃんとやると言っているけど、勤めているから暇がないと言って、彼女と遊んだりしているんです。 

紹介した人は若い人なのですね。
多分◯◯位だと思います。 

とにかく裁判に一任したのですから判決まで待ちましょう。 

◯◯ペインテックス って知っていますか?
いや知らないですけど調べれば分かります。 

そこの従業員に△△塗装を紹介されたんですけどね。


分かりましたで◯◯区ですね。
従業員の名前は分かりますか? 

すごいですね、そこまで調べたんですね。△△△って言います。 

明日にでも電話してみましょうか?
まだ◯◯には連絡しないで下さい。 

分かりました。
すみません お願いします。 

裁判が終わってからですね。
今週中には裁判所からの電話がかかってくると思います。 

それからですね。お休み。
おやすみなさい。

是非このセクハラ親父のしたことを見て下さい。

同じ塗装業者として許しがたいとは思いませんか?
同様に思われるとすれば。 
https://scontent-itm1-1.xx.fbcdn.net/…/90523056_22321233888…



創業、経営、営業 | 18:17:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
建築塗装「契約を取る方法」
今までは貴方のお客様は次の様な行動を取っていたのです。  

1,貴方のお店にお客様が訪れる 
2,営業がお客様の所にお伺いする 
3,お客様は貴方の会社とその他の2,3社に見積もりをして貰い検討する。 
4,お客様が「ここがいい」と思った所に決める 

しかし、これからは次の様に変化するでしょう

1,インターネットで「何処がいいか?」を調べる
2,貴方の会社と他の会社との比較をして「ここがいい」と思った所に問い合わせをする 
3,お客様は念の為に複数の業者に資料や小冊子を送って貰う 
4,その中の1、2社を選んで見積もりを取る。
5,そして何処にお願いしょうか?と言う事を決める。 

お客様が貴方の会社に出向き、見積もりを依頼する場合とは異なって、現代のようなネット社会パソコン上にHPやお客様を動かす冊子を持っていない会社は淘汰されると言う時代になっています。 

そして集客する為にはどうしてもHPやチラシ資料などでお客様の感情を動かす、つまり、売る為の集客に必要なのは「お客様に会う前から信頼関係を築いている事」が必要になります。 

その為にはキャッチコピーでお客様の興味を引き「塗装の知らない知識」を細かく知らせる為に「勉強会」に参加してみようと言う行動を得る事が必要なのです。 

何故なら人は自分の意思で動くので、営業マンが自宅に訪問する事より、自分から動くという特性があるからです。 

お客様の満足するのは、自分自身の意思で納得して商品サービスを購入する事がとても重要となるのです。 

そこで建築塗装の場合には、そのお客様の近くで貴方の会社で塗装をした人の「喜びの声」が重要になるのです。 

何故なら「◯◯さんも貴方の所で塗装をしたんですね」となり「喜びの声」を見つけ、そうだったの、それなら私もお願いしょうかな?」となるからです。 

次回はお客様を呼べる「チラシの作り方」です。


創業、経営、営業 | 18:16:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
教えましょう「最強営業プログラム」
1,お客様は塗装に付いては何も知らない
2,知らない情報を教える
3,その事を試させる 

結果 
貴方の言う通りだったね、と納得され契約に結びつく 
では、1から順を追って説明します。お客様は何も知らないのだから塗装業者の言いなりです。 

どんな塗料でも塗装前と塗装後では誰が塗装しても職人なら見違える程綺麗になります。これが、塗装業者の闇の部分です。では、その証拠をお見せしましょう。   

私がFBで友達になった塗装屋さんのお話です。彼は私のHPを見てコンテンツが多く素晴らしいと評価してくれました。そして、一緒に組んで「協会ビジネス」をやろうと言われましたが、私には「それだけの力がないから」と断りました。 

彼自身はセミナー中毒みたいに何処にでも出掛け、それを聴講する事が趣味みたいな人です。
考え方は私も賛同する部分もあり一緒に飲んで話をしようとの彼の提案に「私は広島ですよ」と言った所「何処へでも行く」との事。

でも、彼の思想は私とは「かけ離れていて」同意出来ない部分が数多く丁寧に断りました。
その理由は、彼の儲け主義です。誰でも商売は儲けなければ潰れてしまいます。でも限度と言うのがあります。 

FBでの投稿は勝ち誇った様に屋根壁塗装で160 万円という領収書を写したもの等ばかりで、本人の言うのは「高く高く」がモットーで火災保険座学で2日が108万円だそうです。そして講義受講した人は喜んで帰ったとの事。 

だからこそ、クロージングの時にお客様は「背中を押して欲しい」のだと言う言葉が発せられるのです。 

しかし、それは間違いでお客様が背中をそっと押して欲しいのは「自分の判断が間違っていない事を確かめたい」からなのです。この様なボッタクリでもお客様は何も知りません、その知らない事が言葉は悪いとしても塗装業者の餌食になる原因でもあるのです。  

では、我々のお客様との会話はどのようにするのかテープを巻き戻してお客様との最初の出会いから復元してみましょう。 

平日ならご主人は仕事で在宅は奥様だと思いますので、その会話から始めます。

こんにちは奥様ですか?私は◯◯塗装の△△と申します。そして名刺を手渡しますが、「結構です」と言う言葉を聞く羽目になります。

何故かと言えば「売り込まれる」と思うからです。では
これをご主人に向けたならどうなるのでしょうか?  

「ご主人様は今日は何時頃お帰りになるのですか?」
「分かりません、主人に何の御用ですか?」  

「ご主人様に是非教えて頂きたい事がありまして」
「7時頃ですけど」

「では食事が終わった9時頃お伺いすると、ご主人様に伝えてください。私は〇〇塗装の△△と申します」 

これでご主人と話せる口実が出来ました。 

あまりにも文章が長くなり、この続きは明日という事で。
ご期待してください。


創業、経営、営業 | 18:15:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
【よくわかる講座:人材派遣】人材派遣とは
日本の人事部 4/25(火) 7:30配信3-3

(3)人材派遣のメリット・デメリット
●業務効率・生産性のアップ、労務コストの軽減を実現

労働者派遣という人材サービスを取り入れることで、派遣先企業は「必要な時に、必要な期間、必要な人材」をタイムリーに活用することが可能になり、その結果、業務効率や生産性を大きく向上させることができるようになった。また、労務コストという側面からもメリットは少なくない。自社が直接雇用するスタッフの募集・採用や雇い入れ後の教育訓練が軽減され(状況によっては必要なくなり)、一方、派遣スタッフに対する給与支払の手続き、社会保険料の負担などに関しては、全て人材派遣会社が行ってくれる。派遣先企業としては、わずらわしい事務作業から解放され、大幅な労務コストの削減が期待できる。

他方、デメリットもいくつか存在する。派遣スタッフは自前の社員ではないため、派遣先企業に対する忠誠心がやや希薄になる傾向がある。そのため、チームワークで成果を出すような社風の会社では、なじみにくい場合も考えられる。また、原則として決められた仕事だけに従事するため、ちょっとした頼みごとがしづらく、自社社員との意思疎通がスムーズにいかないこともあるだろう。さらに、社内機密や情報が外部に漏れるリスクがないわけではない。このような点を鑑みて、人材派遣を活用する際にはメリットとデメリットの双方を勘案し、バランスを考慮して行うことだ。

【派遣先企業から見たメリット・デメリット】

<メリット>
●業務効率・生産性のアップ

必要な時に
・繁忙期だけ人材が必要な場合に
・プロジェクトの遂行時だけ人材が必要な場合に
・突然の退職者が生じた際、欠員補充に

必要な期間
・短期間だけ人材が必要な場合に
・プロジェクトの期間中だけ必要な場合に
・育児休業中の社員が復職するまでの代替要員として

必要な人材を
・専門性、一定のスキルを持った人材を活用できる

労務コストの軽減 ・募集、採用コストの軽減
・教育訓練コストの軽減
・社会保険料などの軽減
・賞与、退職金等の軽減

<デメリット>
・自社に対する忠誠心が希薄なことが多い
・決まった仕事だけに従事する(契約にない仕事に対応できない)
・正社員との意思疎通が困難なことがある
・社内機密の漏えいのおそれがある


創業、経営、営業 | 18:14:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
【よくわかる講座:人材派遣】人材派遣とは
日本の人事部 4/25(火) 7:30配信3-2

(2)人材派遣のスタイル
●登録型:業務内容や就業条件の“自由度”は高く、契約期間外は拘束されない

人材派遣には、「一般労働者派遣事業」(登録型)と「特定労働者派遣事業」(常用型)の二つのスタイルがある。登録型は、職業経験のある労働者(「新卒派遣」を除く)が人材派遣会社に登録し、派遣先企業のニーズ・依頼内容に合致し、本人が応じた場合に一定期間、派遣されるというもの。その契約期間のみ、人材派遣会社と雇用関係になる。

この場合、派遣スタッフは人材派遣会社に登録しても、必ず派遣されるという保障があるわけではない。しかし、派遣スタッフの立場を考えた時、業務内容や就業条件を選択できる“自由度”は高く、契約期間外は拘束されることがない。そのため、派遣スタッフの多くは複数の人材派遣会社に登録している。ただし、事業を取り巻く環境変化の激しい昨今は、派遣先企業から登録型の派遣スタッフに即戦力性や専門性を要求されることが多く、その水準は年々高まっている。

賃金は通常、「時間給×実労働時間」から算出され、手当や賞与、退職金はない。交通費に関しては、人材派遣会社や案件によって支給されることがあるが、多くは派遣スタッフの自己負担である。また、労働時間や賃金などが社会保険の加入要件を満たす場合は、人材派遣会社の社員として社会保険に加入することになる。

●常用型:“無期雇用”の派遣スタッフとして雇用されるため、生活の安定度は高い

一方、常用型は労働者が人材派遣会社に“無期雇用”の派遣スタッフとして雇用され、派遣先企業に派遣されるというスタイルを取る。人材派遣会社との雇用関係は退職まで無期限であるため、登録型と比べて安定していると言えるが、労働条件選択の“自由度”は低い。賃金は月給のことが多く、手当、賞与も支給され、社会保険にも加入する。なお、2015年の法改正で、以前は届出制であった常用型が許可制となり、特定労働者派遣事業に対する厚生労働省の監督が強化された。

次ページは:(3)人材派遣のメリット・デメリット


創業、経営、営業 | 18:13:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
【よくわかる講座:人材派遣】人材派遣とは
日本の人事部 4/25(火) 7:30配信3-1

(1)人材派遣の仕組み
●労働者派遣事業を行うには、厚生労働大臣の許可が必要

人材ビジネスには、人材派遣(労働者派遣事業)のほか、人材紹介、再就職支援、請負など、多様なサービスが存在する。その中にあって人材派遣は「必要な時に、必要な期間、必要な人材」を活用したいという企業側における労働力の需給調整システム、雇用形態の多様化の要請などに応える形で誕生したものだ。1986年に「労働者派遣法」が施行されて以降、何度かの法改正を経て、現在では自社雇用とは違った利便性の高い人材活用のあり方として、多くの企業で定着している。

「職業安定法」において「労働者供給事業」が原則禁止される中、人材派遣は「労働者派遣法」の趣旨に沿って適正に運営され、労働者の保護と雇用の安定が確保される必要がある。そのような背景から、スタッフを派遣する人材派遣会社は、厚生労働大臣の許可を得なければならないことになっている。

2015年9月30日の「労働者派遣法」改正前の段階では、労働者派遣事業は「許可制」と「届出制」による派遣元会社の2種類に大別されていた。しかし、事業会社が許可を得ずに許可制の派遣事業を違法に行うなどの問題が散見されたため、改正後は、優良な人材派遣会社(派遣元会社)の育成をより重要視し、労働者派遣事業は「許可制」に一本化されることになった。その結果、行政の監視の目が行き届きやすくなり、人材派遣事業の健全化と新たな成長が期待されている。

●派遣スタッフは、人材派遣会社とは「雇用関係」、派遣先企業とは「指揮命令関係」となる

人材派遣ではまず、人材派遣会社(派遣元)が自社の常用社員または登録スタッフの中から、業務内容、業務レベル、就業条件など、派遣先企業のニーズに合致した人材を選出。本人が了承した上で派遣することになる。派遣する人材に関しては派遣元に一任されており、派遣先企業で採用試験が行われることはない。

上記のような「マッチング」(派遣先企業の依頼内容に基づいて条件に適した人材を選定し、業務を依頼、交渉し、契約まで進めること)が終了した後、派遣先企業と人材派遣会社の間に「労働者派遣契約」が結ばれる。同時に、人材派遣会社と派遣労働者(派遣スタッフ)の間には「雇用関係」が結ばれ、派遣期間中、派遣スタッフは派遣先企業の「指揮命令関係」下に置かれることになる。つまり、派遣スタッフは人材派遣会社と雇用関係にありながら、実際の職場は派遣先企業という「間接雇用」の形となる。この点が、労働者派遣事業の大きな特徴である。

派遣スタッフに対する「賃金」は雇用主である人材派遣会社から支払われるが、勤怠管理を含む労務管理は指揮命令権のある派遣先企業が行う。また、人材派遣会社が派遣先企業に請求する「派遣料金」と、派遣スタッフに支払う「賃金」については、派遣先企業での業務内容やレベルによって定められた時間単価、実労働時間をベースに算出される。派遣期間は担当業務などによって、短期から長期までさまざまだが、一人が同一組織単位で働くことのできる期間には限度がある。

【派遣元、派遣先の役割】
<派遣元>
・派遣労働者と雇用契約を結ぶ
・賃金を支払う
・社会保険、労働保険の手続きを行う
・年次有給休暇を付与する
・休業の際に休業手当を支払う

<派遣先>
・勤務先となる
・仕事上の指揮命令を行う

次ページは:(2)人材派遣のスタイル



創業、経営、営業 | 18:13:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
退職金、「一時金より年金受け取りが有利」は本当か?2-2
■利率と期間が左右
 注意したいのは、条件により一時金と年金のどちらが有利か変わることだ。「運用利率が高かったり、長い受取期間を選べたりすれば年金方式が手取りで有利になることもある」(小野氏)。例えば試算の前提を運用利率3%、期間15年とすると、年金方式がやや有利。国民健康保険料が東京23区より高い大阪市を前提とすれば利率3%、期間15年でも一時金のほうが有利だ。

 深田氏は「条件によるが、基本的には一時金の比率を多くするのがお勧め」という。税・社会保険料負担は年々重くなる傾向にあり、今後も配偶者控除見直しによる税負担増や介護保険料の増加も考えられる。

 手取り額の他にも留意すべき点はある(図C)。「一時金でもらうとつい無駄遣いしがち。資金管理に自信が無ければ、多少手取りで不利でも年金を選ぶべきだ」と中林氏はいう。

 年金方式の場合、会社が運用する確定給付年金(DB)と、自分で運用先を決める確定拠出年金(DC)と2種類ある点にも注意したい。DBの場合、日本航空の破綻時のように給付額が減額されることがあるが、DCは制度上、減額はないことを覚えておこう。

(編集委員 田村正之)
[日本経済新聞朝刊2017年4月22日付]


創業、経営、営業 | 18:12:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
退職金、「一時金より年金受け取りが有利」は本当か?
NIKKEI STYLE 5/1(月) 7:47配信2-1

公的年金の支給額が今年度引き下げられるなかで、老後を支える役割が増しているのが定年退職金。受け取り方法は企業によるが、まとめて一時金としてもらうか、分割して年金方式で受け取るか、両者を併用するか、選べることも多い。どのように受け取ると有利なのか。退職金にかかる税金や社会保険料の負担に注意が必要だ。

 「年金受け取りの条件はここ十数年で厳しくなった」と話すのは富国生命保険の年金数理人、中林宏信氏。年金方式の場合、会社が一定の利率で運用を続けてくれるが、かつて5%台が多かった運用利率は、最近は大手企業でも2%程度が目立つ。終身で受け取れる例は激減し、10~15年の有期型が増えている。

 60歳の誕生月以降に受け取ることが多い退職金。図Aは、その受け取り方によって定年後10年間の総収入がどう変わるかをファイナンシャルプランナーの深田晶恵氏が試算した結果だ。

■額面なら年金式
 退職金を2000万円とし、受け取り方法は(1)全額を一時金(2)全額を期間10年の年金(運用利率2%)(3)一時金と10年年金で半額ずつ――という3つの方法から選べると想定。退職金の他に、64歳までは再雇用により働いて給与を、65歳からは公的年金を受け取る(合計額は10年で2850万円)と仮定している。

 まず、税などを引く前の額面ベースで見ると、総収入が最も大きいのは、退職金全額を年金で受け取るケース。2位は半額ずつ、3位が全額一時金となる。再雇用収入と公的年金は共通なので、額面を左右するのは会社が退職金で確保してくれる2%の運用収益だ。

 全額年金を選ぶと、元本2000万円は運用益により2210万円へ増える。半額を年金とする場合も2100万円になる。マイナス金利の時代、自分で運用して2%の利回りを得られるか自信がない人も多い。額面で見ると年金で受け取るほうが有利に思える。
 ところが、図Aの下にあるように、手取り額ベースで見ると、3つの順位は逆転する。トップは全額を一時金で受け取るケースだ。2位は半額ずつ、3位が全額年金となる。

税金と社会保険料(国民健康保険料と介護保険料)の負担額に差があるためだ。
 まず税金の仕組みを知ろう(図B)。一時金でもらえば所得税の計算上は「退職所得」の扱いとなる。退職所得控除という非課税枠が勤続20年まで年40万円、それ以降は年70万円ずつ積みあがる。大卒後60歳まで38年勤めたとすると、2060万円まで非課税だ。超えた場合も金額を半分にして計算してくれる。

 一方、退職金を年金方式で受け取ると、公的年金などと同様に「雑所得」となる。60歳代前半は年間で70万円、後半は120万円までは公的年金等控除により非課税となるが、超えた分は課税対象だ。

 試算のケースでは全額を年金でもらう場合の税負担額は、全額一時金に比べて約240万円多くなる。一時金額が非課税枠内に収まるのに対し、年金方式だと公的年金の受取額と合わせ、年間の非課税枠を大幅に超え、課税され続ける。

 見過ごされがちなのが社会保険料だ。市区町村によるが、一般に前年の所得を基に計算される。全額を年金でもらうケースで社会保険料の負担増は約100万円。一方、一時金で受け取る退職金に社会保険料はかからない。「国民健康保険料などの計算から退職所得は除外する」(社会保険労務士の小野猛氏)からだ。

 この結果、税金と合わせた負担は全額年金のほうが約340万円も重くなる。半額ずつもらうケースでは、税・社会保険料の増え方が全額年金より抑えられるが、やはり手取りは全額一時金に負ける。「税金だけでなく社会保険料の差も意外に大きいことを知っておきたい」(深田氏)。

 図にはないが、年金受取期間が15年と長い場合の試算結果にも触れておこう。運用期間が伸びる効果により、額面ベースでは全額年金が6260万円、全額一時金が5950万円と差は拡大する。一方、手取りを見ると、順位が逆転するのは同じだが、首位の全額一時金と3位の全額年金との差は約100万円に縮む。1年あたりの雑所得が小さくなり、税・社会保険料の負担をやや抑えられる。

次ページは:■利率と期間が左右


創業、経営、営業 | 18:11:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
お客様紹介システムMember of Partners
貴方の知合いで住宅リフォーム、建築塗装の必要な人がいれば紹介してください。

報酬
お客様を紹介する人紹介される人共に成約金額の5%が工事完工後3、4日で貴方指定の口座に施工業者から支払われます。

瓦、壁塗装が100万円の場合5%で5万円となります、殆どの人が月に3件、15万円稼いでいます。

年齢不問
少しでも稼ぎたい高齢者、子供がいて勤めに行けない主婦、将来の事を考えて稼ぎたい若者、

詳しくは
assistforattain@gmail.com
082-824-8560(Fax兼用)

広島市矢野東4丁目37-13-7
高齢者雇用促進「下流老人をなくす会」
Consultancy Shirasaka
白坂尚三


創業、経営、営業 | 18:10:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
営業職の人に聞く自分に不足していると感じるスキルTOP3、3位コミュニケーション力、2位数値管理能力、1位は?
11/13(水) 6:50配信@DIME

営業たるもの、しゃべれれば良いというわけではない。業界知識や製品・サービスに関する知識、数値管理能力など、様々なスキルが必要になってくる。

では、世の営業職がもっとも、「自分に不足している」と考えているスキルとは、いったい、何なのだろうか?

そこでこのほど、「不足していると感じるスキル」を含む、様々なアンケート調査が営業職の男女1,133人を対象に行われたので、その結果を紹介していきたい。

※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

営業にはやっぱりコミュニケーション力が第一?
まず、「営業職で重要だと思うスキルは何か(複数回答可)」という質問が投げかけられたところ、「コミュニケーション力」(84.8%)という回答が最も多く、次いで「業界知識」(51.4%)、「現場知識」(46.0%)、「マーケティング知識」(43.1%)、「数値管理力」(30.4%)となった。

営業という仕事は多くのスキルを必要とされているが、その中でも「コミュニケーション力」が最も重要視されていることが明らかに。また、「業界知識」や「現場知識」といった幅広い知識も必要と感じている人も多いようだ。

営業職が「自分に不足していると感じるスキル」とは?
次に、「自分の一番自信があるスキルは何か」と尋ねる調査が行われたところ、「コミュニケーション力」(50.2%)が最も多く、次いで「現場知識」(16.1%)、「業界知識」(12.8%)、「マーケティング知識」(10.3%)、「数値管理力」(8.8%)となった。

先述した「重要だと思うスキル」は、自分でも最も自信があるスキルと感じている人が多いということが分かった。

また、「自分に不足していると感じるスキルは何か」と尋ねる調査が行われたところ、「マーケティング知識」(25.6%)が最も多く、次いで「数値管理力」(22.7%)、「コミュニケーション力」(21.6%)、「業界知識」(16.1%)、「現場知識」(11.6%)となった。

ビジネスに役立つ資格の取得率は57.1%!?不合格の理由とは?
資格は、第三者に自身のスキルを分かりやすく証明するツールとなる。

そのため、多くのビジネスパーソンが資格の取得にチャレンジしていることが下記の調査で明らかになった。

では、ビジネスに役立つ資格取得に対して、チャレンジしたことがない人にはどのような理由があるのだろうか。

資格取得しない理由を尋ねる調査が行われたところ、「勉強する時間がない」(36.4%)という回答が最も多く、次いで「費用が高い」(27.6%)、「勉強が続かない」(18.5%)、「勉強方法がわからない」(14.5%)となった。

資格を取りたいと思っているものの、多忙な日々や費用面がネックとなり実際の行動に移せていない人が多いことが見て取れる。

また、資格取得にチャレンジしたことがある人を対象に、「実際に資格取得できたか」と尋ねる調査が行われたところ、2割の人が「いいえ」と回答した。

以下に「いいえ」と回答した人の具体的な理由の一部抜粋を紹介していく。

・就業時間が長く、勉強に費やす時間が作れなかった(神奈川県/30代/男性)
・モチベーションの低下(愛知県/30代/男性)
・別のことに集中してしまい、勉強が疎かになった(北海道/20代/女性)
・勉強時間を確保できなかったから(千葉県/20代/女性)

上記の結果からも分かるように、例え資格取得にチャレンジしても、仕事を続けながら資格を取得するには、数々のハードルがあるようだ。

資格取得には通信講座!?重要視するものとは……?
資格の勉強方法のひとつに「通信講座」がある。

そこで、「通信講座を選ぶ際に最も重要視することは何か」と尋ねる調査が行われたところ、「講座内容」(42.1%)という回答が最も多く、次いで「合格率」(20.1%)、「価格」(19.6%)、「飽きずに続けられる」(12.4%)、「質問が無料でできる」(5.0%)となった。数ある通信講座の中でも、しっかりと自分に合った講座を選ぶことが合格への近道となるはずだ。

調査概要:「ビジネスで重要だと思うスキル」に関するアンケート
【調査期間】 2019年10月4日(金)~ 2019年10月5日(土)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,133人
【調査対象】 従業員数300人以上の企業に勤める営業職の全国男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社レボ
構成/こじへい



創業、経営、営業 | 18:09:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
勝負は数だ、数に拘ろう
何でもそうだ、野球でも相撲でも数の多いのが勝ちだ。だとしたら魚なら一本釣りより投網の方が大量な数が取れる事を考えれば一目瞭然その事が分かるだろう。

これを塗装の契約に当てはめれば1件の契約より10件纏めて取ったならどうだろうか?

10件纏めて取っても塗装工がいなく完工出来ない等の言い訳は御法度だ。

何故なら、それは契約を10件纏めて取る事が先決で、それが完遂したなら塗装工の雇用も考えなければならない案件となるとしても。

その事を考える時には契約が先だから、先ず10件の契約を確保してから手配するのが理想となるが、会社の反映は数多くの契約を取る事が大事で、それなしでは発展の道はないとも言える。

では、その事を実行する為には、どのようにしたなら良いのか?と言う疑問が浮かぶだろう。その方法は以前の投稿記事の中で詳しく解説しているので、記憶に残っているとは思うが再度説明するとすれば、お客様をお店でも集会場でも何処でも良いから集客して、その場で「△クジ」を3回位で引当てる、と言う物だった筈だ、勿論10人に一人が無料。

そして、その次の案が団地で塗装の必要な所10件以上並んでいる所を、パースはプロのデザイナーが描きお客様好みのデザインで、カラーバリエーションの町並みに生まれ変える「夢のある暮らし」プロジェクトは以前に投稿しているのでこれも覚えがあると思う。

この場合は10件以上でも10%引きとするのである、それでも30%の利益があるから経営に支障を来す事はない。

今回は集客に最も優位である、コロナ発生で外出は伝染の恐れがあり、在宅率が高いと言う状態であり、特にこの機会を逃すか叶えるかでは将来までの会社の発展に深く影響する。

この場合は契約時に10万円の先払いとすれば良く、それは返金する必要もなく困っているので助かり契約率も高くなり喜ばれる事だろう。

それも、契約をしなければ先払いする必要もなく、契約順に完工すれば直ぐに現金が入金されるのである。

つまり、これも30%の利益率だから同様に経営に差し障りはない。この3つの案をコロナから試し、夢のある暮らし、△クジと勧めて行けば面白い展開になる。

今、貴方の目前にこのチャンスが訪れている事に注視して、是非行動に移す事を望んでいる。

日本外壁塗装適正化協会
assistforattain@gmail.com
082-824-8560(FAX兼用)

広島県広島市安芸区矢野東4丁目37-13-7
Consultancy Shirasaka
戦略コンサルタント
白坂尚三


創業、経営、営業 | 18:09:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピンチはチャンス
世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。テレビや新聞のニュース、そしてSNSのタイムラインは、関連のコンテンツで埋め尽くされています。 

・国会論戦を放送しなかったり、あるいはやっても短い。官邸記者が政権に都合の悪いニュースを潰したり、番組にクレームをつける。これは日常茶飯事。官邸記者が政権のインナーになっているのです。 

・ニュースソースが官邸や政権であること。その結果、番組内容が官邸や政権寄りにしかならない。彼らを批判し正していく姿勢がまったくない。というか、たとえあったとしても幹部が握られているので放送されない。

・上から下まで、忖度と自主規制。事なかれ主義。サラリーマンばかりで、ジャーナリストはいない

・「過剰な忖度」であると現場の制作者も中間管理職もわかっていながら、面倒に巻き込まれたくないとの「事なかれ主義」が蔓延している

この様な状態の現在、塗装業社のあなたはどのような対策を施していますか?

我々が常日頃ブログで発信している「考える力」とその考えた新しい思想を「実行」して試さなければ「結果」は出現しないのです。

その結果が理想通りに行かなければ、又「考え」「行動に移す」その繰返しをしていれば確実に「名案」に出会えるのです。

今回の「コロナショック」でもこの案件の対策は即時に浮かびます。それが「ピンチはチャンス」と言う受取り方です。

では、その対策はどのような物かと言うと、浮かぶもの、
コロナ対策→10万円の助成金

→外出→感染→家に留まる→電話となるのです。これで解決の為の立案は完成しました。

先ず塗装の必要な所をチエックします、その後電話番号を調べます、そして電話を掛けると言う事になります。

電話スクリプトは「◯◯様の所でしょうか?奥様でしょうか?私は□□丁目の建築塗装△△と申します。この度はコロナで外出も儘ならない様な状態になっていますが、我が社としましてもこの偶然の状態に、少しでも協力したいと言う願望がありまして、要望のある方だけに電話させて戴いています。

奥様の所「聞いて見たい」ですか?或いは「聞きたくない」どちらでも結構です、如何なされますか?

Noの場合「分かりました失礼します」
Yesの場合「奥様の所は築何年でしょうか?」10年以上の場合(10年以下でもチェツクしているのだから)「そうですか、それなら屋根壁の塗装が必要となりますね。

そこで、もしご要望でしたならコロナ対策と同額の10万円を見積をして契約書と引替えに先渡しにしたいと考えています、この10万円は返さなくても良い金額ですから、つまり10万円の値引きという事になります。

◯◯様はこの様な案件をどのようにお考えでしょうか?皆さん「助かるわ」と言われますけど多分奥様も同じだと思います。

工事は先着順となっていますので少し遅くなるかも知れません。その事をご主人様にお話して戴けないでしょうか?

Partners of Progress(建築塗装業者の救済機関)

「売上げが上がらず困っている業者様」或いは「売上げは上がっているが地域一番店を目指す塗装業社様」あなたの望み叶えて見せます。

日本外壁塗装適正化協会
戦略パートナー全国的に受付ています、各県に5社限定となります。

詳しくは下記のメールアドレスにてお問合わせしてください。
assistforattain@gmail.com
082-824-8560(FAX兼用)

Consultancy Shirasaka
戦略コンサルタント
白坂尚三
広島県広島市安芸区矢野東4丁目37-13-7



創業、経営、営業 | 18:08:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ